【実施報告】海外研修 GET2019夏(インドネシア)2019.8.22~29

2012年からスタートした海外研修「GET(ゲット)」Global Education Tour)

 

2019年8月はベトナムとインドネシアの2コースが開催され、ベトナムコースは2019年8月1日(木)~8日(木)までの8日間、合計14名の大学生・高校生が参加、インドネシアコースは2019年8月22日(木)~29日(木)までの8日間、合計8名の大学生・高校生が参加して、それぞれ行われました。

 

2019.7.13 事前研修会(日本青年館)

 

海外研修GETは、学校も学年も違う、初めて顔を合わせる学生たちが参加し、いくつかのチームに分かれて3つのミッションに取り組むグループワーク研修です。

修学旅行とは違い、まずは一人一人の自己紹介、そしてチーム作りからGETは始まります。

 

ベトナムやインドネシアについての基礎知識、海外へ行くに当たっての注意事項などを学び、 そのあとチームに分かれて現地で行うミッションについて準備を始めました。

 

 

 

今回は初めて学生スタッフにも参加してもらいました。

 

2018年のベトナムコースに参加した石井滉人さんは、当時、初めての海外としてGETに参加してくれました。

 

参加者ではなく、学生たちをサポートするスタッフとして携わることに緊張していましたが、経験者がいてくれることで今回の参加者も安心したようでした。

 

 

 

インドネシアコースには、2016年のミャンマーコースと2017年のインドネシアコースの2回参加してくれた安田胡桃さんに協力してもらいました。

 

GETがきっかけで、大学に進学してもインドネシア語を勉強していたり、積極的に国際交流イベントに参加するようになったそうです。

 

2人も先輩がいるということで、事前研修に来ていたGET参加者たちも安心したようでした。

 

 

 

2019.8.22 出発(羽田空港)

  

インドネシアコースは8名での実施となりましたが、ほとんどが海外へ行ったことのある参加者ばかり。

共通の経験や目的を持つ者同士、すぐに打ち解けていました。

 

 

 

2019.8.23 オリエンテーション

  

日本人学生8名、インドネシア人学生6名の14名が集まり、自己紹介をしました。

 

 

 

2019.8.23 アメルタインダ大塚スカブミ工場見学

 

ポカリスエットやカロリーメイトを販売している大塚製薬の現地法人、アメルタインダ大塚の工場を見学しました。日本の製品が海外で人気だと、何だか嬉しくなります。

 

 

 

スカブミ工場はデジタル技術を駆使した見学ツアーが人気です。

ゲームやアトラクションを体験しながら、製造過程を学びました。 

 

 

 

2019.8.24-25 ホームステイ

  

ホストファミリーと思い思いに過ごす1泊2日が始まりました。

インドネシアの方たちはいつも明るく、学生たちを楽しませてくれます。

今回も笑顔が絶えないホームステイとなりました。

 

 

 

女子チームは伝統的な布の絵付けに挑戦!

日本ではできない、現地ならではの体験を満喫していました。

 

 

 

2019.8.26 小学校で授業体験 

 

ボゴール市内にあるBangka第3小学校の6年生のクラスにお邪魔しました。

1クラス40人の生徒がいるので、子供たちのパワーに圧倒されました。

フルーツバスケットなど、日本の遊びをして楽しみました。

 

 

 

このチームは浴衣や柔道着を着て授業を行いました。

初めて見る日本の伝統衣装に、子供たちも興味津々でした。

 

 

 

2019.8.27 フィールドワーク(観光旅行企画) 

 

オリジナル旅行企画のために、ボゴール市内を散策しました。

インドネシア人学生がガイド役となって通訳もサポートしてくれました。

 

 

 

現地調査での移動はタクシーかバス。

Bemoと呼ばれるインドネシアの小さな相乗りバスに乗って、現地学生オススメのスポットへ移動しました。これも旅行ではなかなかできない体験です。

 

 

 

2019.8.27 Thanks Dinner 

 

帰国を控え、現地でお世話になった皆さんを招待して夕食会を開きました。

伝統衣装を着て、ダンスや歌で大盛り上がりのサンクスディナーとなりました。

 

 

 

2019.8.28 JICAジャカルタ事務所訪問

 

インドネシアでのJICAの活動について、職員の布施さんにご説明いただきました。

GETに参加する学生の中には国際協力に興味のある学生も多く、「首都移転」についても質問が出ていました。

 

 

 

2019.8.29 羽田空港へ帰国

 

途中、少し体調を崩す学生もいましたが、8人という少ない人数で団結して助け合い、無事に全員が帰国できました。

久しぶりに真夏の日本へ戻ってきたら、涼しいボゴールがなんだか懐かしく感じました。

 

インドネシアコースの皆さん、8人と少ないからこそ乗り越えられた場面も多かったのではないでしょうか?本当にお疲れ様でした!

 

 

  

2019.9.16 事後研修(TKP新宿カンファレンスセンター)

  

GET全体を振り返ってのグループワークや、海外研修での成果を報告しました。

 

ホームステイで体験したこと、小学校授業での成果や反省点、オリジナル旅行企画のプレゼンなどを、日本ユースリーダー協会理事や高校の先生方の前で発表しました。

 

 

 

ベトナムチームはアオザイ、インドネシアチームはバティックという、それぞれ民族衣装で発表に臨みました。現地での1週間を思い出します。

 

 

 

今回のミッションは「オリジナル旅行企画」でした。

市街を歩いて集めた現地の情報を動画やスライドショーにして「企画書」として発表しました。

 

ゲストの方も、ガイドブックには載っていないようなお店の情報や個性的な発表を、楽しんで聞いていらっしゃいました。

 

 

 

最後には、参加者全員に修了証書が手渡されました。

 

7月13日から9月16日までの約2か月間にわたる研修、みなさん本当にお疲れ様でした!

 

 

NEW! 2021.3.1

 第12回若者力大賞表彰式

 参加者募集中です!

 

 

 

NEW! 2021.3.1

 事務局が移転いたしました

 (港区赤坂→港区愛宕)

 Google map