【開催報告】第31回異業種交流研修会(6月3日(月))

 ★「第31回異業種交流研修会」は、2019年6月3日(月)、 

  JXTGホールディングス本社におきまして開催されました。

  多数の皆様のご参加ありがとうございました。

 

★今回の講師には、元警察官僚で警察大学校長や小泉首相秘書官などをお努めになられた、

  株式会社全日警・専務取締役の山﨑裕人(やまざきひろと)氏をお迎えして開催いたしました。

 

★テーマは、『国際社会における日本の役割~36年余の役人経験から~』

  40歳(1992年)の時に、カンボジアPKO派遣文民警察隊長として、国連の平和維持活動に参加。

  そのミッションの最中に隊員の一人が武装集団の襲撃により命を落とすという衝撃の体験。

  その後、インドネシアで国家警察改革のお手伝いを2度、計7年半にわたり現地において勤務され、

  2005年には、小泉首相秘書官を務められるなど、まことに幅広いトップレベルでのご活躍の一端を、

  数多くの写真を紹介していただきながら解説をいただきました。

 

★国際平和における国連の役割、日本の果たすべき役割についても触れられ、

  世界の情勢はいま、決して平和とは言えない対立が様々な地域で起きています。

  その中で、安全を当たり前ととらえている日本人。

  世界の混とんとした情勢に、正面から向き合っていかなければいけないのも日本人だと、

  山崎氏は説きます。

 

★時間が予定を超えそうなほどの熱演で講演は終了いたしました。

  

★講演の後は、恒例の交流会が行われました。

  講師を囲んで、にぎやかな交流の場となりました。

  

 

 

 

講師:山﨑 裕人氏(株式会社全日警 専務取締役)

 

 

会場は、大手町のJXTGホールディングス会議室。

今回は38名の方々にご参加いただき、

満席の盛況の中で講演会が行われました。

 

 

 

国内外の名士たちとの記録写真がふんだんに紹介され、

これまでのトップレベルでのご活躍が伝わってきました。

 

 

 

西尾副会長のご発声で交流会がスタート。

井上理事長はじめ、協会役員の皆さんと、

講師の山﨑さんを囲んで、

会話が盛り上がりました。