【開催報告】平成30年度第4回理事会 (2019年3月20日)

今年度第4回目となる理事会を、3月20日(水)15:00~17:00、芝パークホテルにおいて開催いたしました。

理事総数21名中15名の本人出席と、監事2名が出席して行われました。

 

議題は、下記の5件について進められました。

<審議事項>として、

(1)「NEXT50委員会」答申について

(2)2019年度事業計画案について

(3)2019年収支予算案について

<報告事項>として、

(1)平成30(2018)年度事業活動報告

(2)設立50周年記念の集いについて

 

最初の審議事項は「NEXT50委員会からの答申」。

2019年度で設立50周年を迎えるにあたり、昨年4月に「EXT50委員会」を理事会の中に設置し、

隈丸委員長をはじめ、委員の理事の皆さんによって、これからの協会活動の方向性を検討してきました。

各事業委員会からのヒヤリングをはじめ、会長サロンでの法人会員からのご意見ご提案、さらには、

海外研修「GET」にご協力をいただいている高校、大学の教師の皆さんからもご意見をいただき、

そのうえで、これからの進むべき方向性をまとめていただきました。

 

◇事業ビジョン(目的)としては、3つの事業を継続する。

 (1)若者の人材育成・・・海外研修GET、(新)年間リーダー育成プログラム、国内研修

 (2)国際交流・・・来日研修さくらプラン、ASEANネットワーク「AJAFA-21」との交流

 (3)社会啓発・・・若者力大賞、広報活動

◇上記の各事業を推進するにあたっての「キーワード」を設定。

  ☆「つなぐ」・・・3つの事業をつなぐ、会員企業とつなぐ、地方とつなぐ、ASEANとつなぐ

 

こうして、それぞれの活動の意義や成果がより高められるよう取り組む、という提言でした。

説明ののち、各理事から意見が提起されたあと、最終的に答申案は承認されました。

 

引き続いて、2019年度の事業計画ならびに収支予算計画について事務局より説明があり、

全会一致で承認されました。

(※2019年度事業計画書は、当ホームページの団体紹介・ディスクロージャーから閲覧できます。)

 

次に報告事項の説明に入り、

最初に平成30(2018)年度の活動報告がなされ、「国際交流・研修委員会」「国内研修委員会」そして、

「若者力大賞実行委員会」の各委員会から説明が行われました。

 

最後に、2019年7月に設立50周年を迎えるにあたり、記念の集いの計画について説明がありました。

期日は5月13日(月)17:30~、外苑前の日本青年館で実施。

当日は、2019年度評議員会・理事会の合同会議が開催されるため、それに合わせて日程が決められました。

今回は、評議員、理事、監事の役員の皆さんと、日ごろから活動をご支援いただいている法人および個人会員を

中心として、これまでのご支援に感謝しつつ、これからもお力添えをいただく方々にお集まりいただき、

50年の次の歩みを一緒にスタートすることを企図して開催されることが説明されました。

 

以上をもって、平成30年度第4回理事会は終了いたしました。

 

 

 

議長を務める井上理事長

 

理事会風景

 

NEXT50の長期ビジョンについては

活発な意見が交わされました。