第8回若者力大賞 授賞候補者の推薦について

当財団が実施いたしております表彰制度「若者力大賞」につきまして、

受賞にふさわしい個人・団体のご推薦を公募しております。

 

本制度は、社会的活動を通じて同世代の目標となっている30代までの若者や、

若い世代の育成・支援に尽力されている社会的な教育者ならびに団体・企業の顕彰を通じて、

明日のリーダー育成の意義を広く社会に啓発する公益目的事業です。

第7回若者力大賞 受賞者記念写真
第7回若者力大賞 受賞者記念写真

■概要

 

1.表彰名  :「第8回若者力大賞」

 

2.表彰部門 :①「若者力大賞」1名

         ②「ユースリーダー賞」1名

         ③「ユースリーダー支援賞(個人)」1名

         ④「ユースリーダー支援賞(団体)」1団体

 

3.審査委員 : 三村明夫(新日鐵住金 相談役名誉会長・当協会会長)審査委員長

(順不同・敬称略)西尾進路(JXホールディングス 名誉顧問)

         山中祥弘(メイ・ウシヤマ学園 理事長)

         橋本久美子(橋本龍太郎元首相 令夫人)

         蛭田史郎(旭化成 相談役)

        

4.表彰式  :2017年2月21日(火) 17:00より

        会場:六本木ヒルズ ハリウッドホール(東京都港区六本木)予定

 

■若者力大賞について 

若者ならではのパワーと使命感と行動力をもって自ら時代を切り拓き、

同世代に夢と希望を与えて活躍している20代~30代の次世代リーダーと、

そして若者の才能を見出し、次世代リーダーを育成している優れた指導者および団体を

顕彰することにより、社会的な共感を呼び起こすことを目的に、

協会設立40周年(2009年)を記念して創設しました。

「若者力大賞」と「ユースリーダー賞」、「ユースリーダー支援賞」

(個人部門・団体部門)で構成されています。

 

◇ 各賞の説明

(1)ユースリーダー賞

 若者ならではの自由な発想と強い使命感をもって

社会的活動に取り組んでいる、30代までの次世代リーダー

 

(2)ユースリーダー支援賞(個人)

 若者の持つ優れた才能を見出し、守り、伸ばすことで

次世代の社会的リーダーを育成している優れた個人

 

(3)ユースリーダー支援賞(団体)

 若者の持つ優れた才能を見出し、守り、伸ばすことで

次世代の社会的リーダーを育成している優れた団体

 

(4)若者力大賞

 上記3部門の中から、特に注目すべき活動成果を上げている個人・団体

 

※過去の受賞者についてはこちらをご参照ください。

 

■その他詳細

・個人情報につきましては厳重に取扱い、目的外に使用することはありません。

・授賞者には原則表彰式へのご出席をお願いしております。

・当日は報道関係者の取材等が入る場合がございます。

・表彰式後、新聞等報道及び当財団の機関紙、HPに氏名及び写真等が公表されます。

候補者の推薦は6月30日(木)で締め切りました。多数のご推薦をありがとうございました。