事業概要

公益財団法人日本ユースリーダー協会は、次世代リーダーを育成支援する公益法人です。 

●Mission

明日の国際社会を牽引する若き人材=ユースリーダーを育成支援し、若者が夢と誇りをもって挑戦できる社会づくりに取り組みます。

 「未来を語らんとすれば若者を見よ」と言われるように、若者は社会の宝であり、次世代の人材育成とは社会の未来づくりそのものです。当協会は設立以来さまざまな分野のリーダー達がボランティアで集い、次の世代のリーダーを育成支援するという「世代のリレー」による活動を続けています。

●ユースリーダーとは

当協会では「若者ならではの自由なアイデアと社会的使命感をもって、社会をより良くするために自ら行動し、人々の行動に影響を与える次世代リーダー」と広く定義しています。それは、私たちが政治やビジネス、NPOといった特定分野のリーダーを育てるのではなく、例えば企業に勤めながら新しい社会的活動をたちあげる、もしくはいろいろな分野の若者が集まって社会をよくするためのアクションを起こしていく、そんな新しいタイプのリーダーを応援していきたい。そしてそんな若者が活躍できるような社会環境をつくっていきたいと考えているからです。

●4つの事業を通じたユースリーダーの育成支援

(1)ユースリーダーの育成 ~リーダーとしての「芽」を伸ばす~

リーダーシップとは、誰かから教えられたり知識として学ぶものではなく、自らの経験と気づきによって培われるものです。当協会では、「アジア地域」をフィールドとするリーダー研修プログラムを実施、広く若い世代を対象とする体験学習に取り組んでいます。また、企業の社員向け研修セミナーも各種実施しています。

グローバル•エデュケーション•ツアー(GET)
グローバル•エデュケーション•ツアー(GET)
     異業種交流研修会
     異業種交流研修会

(2)ユースリーダーへの支援 ~リーダー活動の「花」を咲かせる~

「自分でこんな活動をたちあげたい」「活動を始めたけれど大きな壁に直面している」当協会では、若い皆さんが自らのリーダーシップを発揮し思いを形にできるよう、事業立案や運営方法についてのアドバイスのほか、活動に対する助成を実施しています。

東日本大震災で活動するボランティアリーダーへの支援
東日本大震災で活動するボランティアリーダーへの支援
 「忘れない3.11」(後援)
 「忘れない3.11」(後援)

(3)ユースリーダーのネットワークづくり ~活動の「根」を広げる~

アジア地域のユースリーダー同士が連携し、活動の輪を広げるプラットフォームを提供しています。かつて日本で研修を受けて帰国したアセアンの青年たちは、それぞれの国で同窓会を結成し、交流を深めています。(AJAFA-21)

私たちは30年にわたって彼らとの交流を続けています。

AJAFA-21・リーダーズフォーラム(2012ラオス)
AJAFA-21・リーダーズフォーラム(2012ラオス)
AJAFA-21・代表者会議(2015東京)
AJAFA-21・代表者会議(2015東京)

(4)「社会全体で若者を守り、育てる」社会啓発 ~リーダーが育つ「土」を耕す~

優れた社会的活動を行っているユースリーダー、およびそうした若者の指導者たちを顕彰し、次に続く若者たちを社会全体で支えていく、そんな社会づくりを目指して、「若者力大賞」の表彰を毎年実施しています。

      第1回若者力大賞
      第1回若者力大賞
      第8回若者力大賞
      第8回若者力大賞